東京三鷹にあるフェアトレード専門店

Fairtrade shop in Mitaka Since 1997.
「るま・ばぐーす」とは、インドネシア語で「素敵な家」という意味です。

るまからのお知らせ

るま・ばぐーす通信「121号」を発行しました

当店のニューズレター「るま・ばぐーす通信」の121号を発行しました。ホームページにも掲載しましたので、是非、ご覧ください。
最新号を見る


Twitterについて

Twitter社のサービス方法が変わり、ログインしていない人は当店のTwitterが閲覧できなくなってしまいました。現在、状況の確認と今後の運用について検討中ですので、決まりましたら改めてお知らせいたします。
なお、Twitterをご利用の人は、これまで通りご覧いただけます。

定番の商品

アレッポの石鹸

オリーブオイルとローレルオイルで作られた石鹸です。

ヘナ

染毛力とトリートメント効果を兼ね備えたヘナを使用。

日焼け防止クリーム

なめらかな粘土による生活紫外線防止用のクリームです。

チョコレート各種

乳化剤を加えず作られたチョコレートは、冬季限定です。

メールプシロップ

カロリーは砂糖や蜂蜜より低く、ヘルシーな甘味料です。

カレーの壺

スパイスやハーブを使ったペースト状の調味料です。

アイピロー

大きく伸びをした動物たちの姿が特徴的なアイピロー。

動物コインケース

色々な動物がモチーフの可愛いコインケースです。

ペンケース

側面に小さな収納スペースがついたペンケースです。

るま・ばぐーす通信

 

左から、第3号(1998.3)、第18号(2000.2)、第31号(2003.1)
お店の紹介

インドネシア語で素敵な家という意味の「るま・ばぐーす」は、三鷹・武蔵野地域で唯一のフェアトレード専門店です。
1985 年頃にフェアトレードという仕組みを知りとても感動し、この地域で草の根の国際交流や国際貢献の活動を始めました。また、フェアトレードをもっと知ってもらいたいと思い、勉強会も開催いたしました。その中でお互いに協力できる仲間もでき、より積極的にフェアトレードに関わろうと思い、1997 年に「るま」をオープンしました。
今では、近隣のお買い物を楽しんでくださるお客さまだけでなく、ホームページを見て遠方からいらっしゃったり、インターンシップやワークショップを実施いただいたりと、本当に様々な方が「るま」をご利用くださるようになりました。
これからも「るま・ばぐーす」は、みなさまの素敵な家であると共に、フェアトレード専門店として素晴らしい商品をお届けしてまいりたいと思います。

店長 岩佐園子
 

お気軽にご連絡ください。

お店やレンタルボックスだけでなく、フェアトレードについて知りたい、お店を見学したいなどでも大丈夫です。

0422-41-4666
営業:11:00〜17:00(日月祝休)

東京都三鷹市下連雀4-17-6  ミタカサンライズマンション1階 (NTT三鷹ビル向い)

フェアトレードって?

 

公正な貿易で途上国の生産者を持続的に支援する

フェアトレードって知っていますか?
20世紀半ばは、途上国からの搾取や乱開発などが残念ながらまだありました。そこで、公正な貿易によって、途上国の生産者を持続的に支援していく「フェアトレード」という考え方が生まれました。今では、世界中に広がり、日本でも店舗の一部にフェアトレード商品を置く店も増えてきています。
あなたが購入したフェアトレードの商品の代金の一部が、現地の生産者の代金であり賃金になります。
安心安全な商品を継続的に生産できるように生産者を支えることで、世界から貧困をなくす!
これがフェアトレードの目的です。
 

他の商品と何が違うの?

見て違いがわかるのは、なかなか難しいですね。
フェアトレード商品の認証ラベルが、パッケージに表示されていればわかりやすいのですが、ラベルの無いフェアトレードの商品もあります。お買い物の時に、ぜひ、お店の人に聞いてみてください。
商品という点では、スーパーで売られている一般的なものとほとんど同じですが、フェアトレードの商品を購入することで、国際貢献ができることが大きな特徴です。手や身体を洗うのに使う石けん、ほっと一息つく時に飲むコーヒー、おしゃれの時に巻くストールなど、普段の生活の中でフェアトレードの商品を使うシーンはいっぱいあります。